麗加の家・下野まちさんぽ

File.16

グリム童話賞のご紹介

下野市の石橋地区にあるグリムの館では、毎年テーマを掲げて『グリム童話賞』を募集しています。2015年のテーマは『星』。石橋地区にて受賞された古山小学校の蓬田さんと中島さんの作品をご紹介したいと思います。

星を育てたおじいさん

昔、ある山おくに、小さな家がありました。そこには、おじいさんが一人で暮らしていました。おじいさんの子どもたちは遠くはなれた町に行ってしまい、ずっといっしょだったおばあさんは、病気で亡くなってしまったのです… [作品の続きを読む]


湖と星の言い伝え

ある湖の近くに、ゆいりという女の子が住んでいました。ゆいりは小学2年生でした。 その湖には、夜空に星が一つも見えない日は、夜空から、星たちと、星の使いが降りてくるという言い伝えがあって、それをじっさいに見た女の子が、ゆいりだったのでした。[作品の続きを読む]

この記事に関するお問合せはこちら

掲載中の文章・写真および動画の無断転載を禁じます。 Copyrigt© 麗加の家 All rights reserved.