File.05

麗加の家・下野まちさんぽ

こだわりぷりんのお店 エクリュ 清水 陽子さん

こころ安らぐ、からだ喜ぶ。無添加手作りぷりん屋さん

『ひっそりとはじめた』ぷりん屋さんは、今では遠方からも買いにくるお客様がいる程に。

今年オープンして4年目を迎えるという、こだわりのぷりんのお店『エクリュ』さん。店長の清水さん曰く、オープン当時は「ひっそりと」始まったという。しかし4年目を迎えた今では、土曜日ともなれば事業を営むご主人も手伝い、厨房は大忙しだ。

清水さんがぷりん屋さんを始めるきっかけとなったのは、ご主人の病気。 その発覚以降、病気と上手につきあっていくために、出来るだけ添加物を取らない生活をすることが必須になった。 そんな状況になって、改めて世間に売られている食品の多くに、沢山の添加物が使われていることに気づかされたという。

パッケージの裏を返せばズラリと並ぶ添加物のリスト。 結局、安全な素材を吟味して、自分たちで手作りするのが常になった。そんな生活の中、もともと菓子作りの好きだった店長の清水さんは、 『無添加のお菓子屋さん』というジャンルがあってもいいんじゃないかと思い立ったという。


合間の表情

エクリュで使われている素材には、かなりのこだわりがある。 メインで使われている卵は、徹底した飼育環境で知られた卵明舎さん(宇都宮市針ヶ谷町)の卵を使用している。

合間の表情

それ以外の素材も、厳しい規格をクリアした有機JASのものからセレクト。とことんナチュラルにこだわった菓子づくりの姿勢が、とても伝わってくる。

イートインスペースでは、お菓子はもちろん、厳選された有機コーヒーや有機紅茶が楽しめる。特にコーヒは注文後の挽きたての豆をネルドリップで淹れてくれる。

子育て中のママにも、ホッと一息つける店内。

そんな清水さん、実は2人のお子さんを持つママでもある。店内を見渡せば、子連れファミリーには嬉しい気遣いがあちらこちらに。 おもちゃが並ぶキッズスペースを初め、お手洗いにはオムツ替えのベットも完備。子育て中のママならではのこだわりだ。お手洗い

週末土曜日には、プリン以外の限定スイーツや、シュークリームなど、沢山の菓子がショーケース並ぶ。

ショーケース以外に、オーガニック素材にこだわった焼き菓子も。お小遣いで買えるようにと考案したメレンゲ菓子は、こども達に大人気。

店内にディスプレイされた雑貨も可愛らしいものばかり。お店の雰囲気にぴったりだ。

明るいポップな壁画が描かれたキッズスペース。これなら、小さい子連れのママも安心。

放課後にはこども達が集まって何やらワイワイ。すっかりくつろぎのスペースだ。

キッズスペースの奥には、お店に通うこども達からのメッセージが沢山貼られている。

素材に対するこだわりも、店内での気づかいも、色々な意味でホッとさせてくれるお店、エクリュさん。いつか大人になったこども達が、帰省する度に寄りたくなるような、そんなお店になるのだろうなと思う。

お店の情報

■ こだわりぷりんのお店 エクリュの詳細

所在地 栃木県下野市下古山2丁目7番地20
お店のHP http://www.peacetech.jp/ecru/
お問合せ先 0285-37-6431
営業日 PM13:30~19時ごろまで 定休日 日・月 第3土曜日・臨時休業あり

この記事に関するお問合せはこちら

掲載中の文章・写真および動画の無断転載を禁じます。 Copyrigt© 麗加の家 All rights reserved.